公開日: |最終更新日時:

株式会社米杉建設

株式会社米杉建設の蓄電池サービスについて

正規代理店 京セラソーラー
自社施工
補助金代行
アフターフォロー
太陽光発電の
施工実績
公式サイトに記載なし
良心価格×信頼で選ぶ
奈良県の蓄電池会社3選

株式会社米杉建設の特徴

住宅と結びついたソーラー事業

米杉建設は住宅の建設事業を行っているため、住宅の機能とソーラー発電を相乗的に活用できる会社です。1995年に、独自のウレタン断熱工法を用いる「FPの家」のフランチャイズに加盟してから、高断熱・高気密の家を作り続けています。

高い性能の家で消費エネルギーを節約することで、太陽光発電でつくった電力を効率的に使うことが可能です。太陽発電の電力を蓄電池に蓄えておけば、日常生活はもちろん、停電のときにも安心でしょう。

奈良の地に密着した企業

米杉建設は、1968年に奈良県天理市に設立された地域密着型の企業です。地元のお客様としっかりとコミュニケーションをとって要望を伺い、その要望に応えられるよう努力しています。お客様事例に掲載されている口コミにも、「信用できる」「信頼感がある」といった声が見られます。

また、地元に根付いた企業なので、太陽光発電の導入に使える地域特有の補助金情報なども取りこぼすことがありません。地元の活性化につながるような活動にも力を入れています。

京セラ認定の施工士による作業

米杉建設は、京セラソーラーFC店に加盟している会社です。加盟したのは2008年で、15年もの実績があります。

ソーラーパネルや蓄電池を施工するのは、京セラが認定した施工士です。太陽光発電の設置も、家づくりと同じくらいの高い技術と丁寧さが求められます。建築の知識と経験を持つスタッフが、京セラのノウハウを習得し、安全に工事を行ってくれるでしょう。

株式会社米杉建設の口コミ

正直に説明してくれて
信用できた

営業の方がソーラー発電にかかるコストについて正直に説明をしてくれていたので信用出来た (営業トークで売りつけようという印象がなかった)。

参照元:株式会社米杉建設公式HP(http://www.yonesugi-solar.com/example/example1/819.html

納得した上で
契約できた

昔から興味があったけど、高い買い物なので思い切りが必要でした。
子供が産まれる時期より前に付けたかったのと、説明を聞いて納得したので契約しました。

参照元:株式会社米杉建設公式HP(http://www.yonesugi-solar.com/example/example1/783.html)

住宅会社とタイアップ
していて信頼感があった

親切な対応で、家の住宅会社さんとタイアップしていて信頼感がありました。
今後の家庭レベルでのエネルギー供給法として1つのあるべき方向性だと思ったから導入しました。

参照元:株式会社米杉建設公式HP(http://www.yonesugi-solar.com/example/example1/744.html

株式会社米杉建設の会社概要

会社名 株式会社米杉建設
創業年数 54年(2022年3月時点)
営業時間 公式サイトに記載なし
所在地 奈良県天理市蔵之庄町49番地1
良心価格×信頼度で選ぶ
奈良県の蓄電池会社3選
陽幸
陽幸のキャプチャ画像
画像引用元:株式会社陽幸(https://www.yo-kou.co.jp/)
正規代理店
・パナソニック
・シャープ
・長州産業
補助金代行
アフターフォロー
・無料点検(3か月)
・施工保険(15年)
・自然災害補償(15年)
イーエスエヌ
イーエスエヌのキャプチャ画像
画像引用元:イーエスエヌ株式会社(https://esn.jp/business_solar)
正規代理店
京セラ
補助金代行
記載なし
アフターフォロー
無料点検(1年)
森下組
森下組のキャプチャ画像
画像引用元:株式会社森下組(http://www.morishitagumi.com/)
正規代理店
シャープ
補助金代行
アフターフォロー
記載なし

※蓄電池のメーカーランキングで、シェア率が高い9社のうち、正規代理店を公開している「シャープ」「パナソニック」「京セラ」のいずれかの正規代理店で、奈良県に本社がある地域密着型の3社をピックアップしています(2020年6月時点)。また、保証・補償の内容はプランや条件により異なります。
参照
蓄電池でシェア率が高いメーカーはどこ?その真実に迫る(エコの王様)
(https://eco-ousama.com/blog/蓄電池でシェア率が高いメーカーはどこ?その真/)