公開日: |更新日:

エクソル

エクソルの蓄電池「ハイブリッド蓄電システム」は、ハイブリッドパワーコンディショナと蓄電池システムがセットになっています。コンパクトで軽量なうえ、蓄電・売電を賢く行えるモードも搭載。ここでは、ハイブリッド蓄電システムの特徴や保証について紹介します。

エクソルの蓄電池

ハイブリッド蓄電システム

コンパクトかつ軽量

エクソルのハイブリッド蓄電池は、コンパクトで軽量であるのが特徴です。蓄電システム(5kWhの場合)の外径寸法はW365×D159×H649mmと小さく、質量は63.8kg。デザインもシンプルで外観にマッチしやすく、省スペースに少人数で設置できます。

「蓄電池を設置したいけれど、スペースがない」「外観の雰囲気を壊さないデザインが良い」と考えている方は、ぜひハイブリッド蓄電システムの導入を検討しましょう。

全負荷と特定負荷を選べる

ハイブリッド蓄電システムを設置する際、全負荷モードと特定負荷モードを選択できます。

全負荷モードとは、蓄えた電気を家中で使用できるのが特徴。蓄電システムから分電盤に電気を供給し、家中の照明やコンセントを使用できるのが魅力です。エアコンやIH機器なども使用できるため、「蓄えた電気をいつもと同じように使用したい」という方におすすめです。

また、特定負荷モードでは、電気の使い過ぎを防ぐことができます。あらかじめ設定しておいた配線のみに電気を供給するため、電気を節約しながら長期の停電に備えることが可能です。

複数のモードを搭載

ハイブリッド蓄電システムには、「TOUモード」と「グリーンモード」の2種類が搭載されています。

「電気を節約したい」という方は、TOUモードがおすすめ。昼間は太陽光発電でつくった電気を使用し、余った電気を売ります。そして夜は、割安料金で電気を購入しながら蓄電池に充電する仕組みです。

また、グリーンモードでは、昼間は太陽光発電でつくった電気を使用するものの、売電よりも蓄電池への充電を優先。昼間の余剰電力を蓄電池に充電し、夕方から深夜にかけて蓄電池の電気を使用します。

なお、TOUモードとグリーンモードを組み合わせた「2サイクル設定」も選択できます。昼間は太陽光発電でつくった電気を使用し、蓄電池に充電。充電しきれない余剰電力を売り、夕方からは蓄電池に充電された電力を使用できます。

停電時は自立運転へ自動で切り替え

停電時には蓄電池の電気を使うことができますが、ハイブリッド蓄電システムは「停電後5秒以内」に自立運転へ切り替わります。全負荷モードなら100Vと200Vの電気製品を同時に使うことができるため、停電時でもストレスなく過ごすことができるでしょう。

電気火災の防止機能も搭載

通常、獣害や災害によってケーブルが断線すると、電気火災が発生するリスクがあります。しかしハイブリッド蓄電システムにはAI診断機能が搭載されており、アーク放電を自動でシャットダウン。電気火災の発生リスクを抑えてくれます。

保証内容

ハイブリッド蓄電システムには、製品保証が用意されています。
なお、保証料については「ハイブリッド蓄電システム単品で購入した場合」と「太陽光発電システム一式で購入した場合」で異なるほか、蓄電池システムの実行容量によっても異なります。

製品保証

ハイブリッド蓄電システムには10年の製品保証がついています。保証対象は、ハイブリッドパワーコンディショナ、蓄電システム(DC/DCコンバータ+蓄電池ユニット)。「太陽光発電システムの設置完了日」または「エクソルによる太陽電池モジュール、ハイブリッド蓄電システムの納品日から3か月後」のどちらか早い日付から保証が開始します。

XSOL蓄電池プレミアム保証

「10年の保証では短い」と感じる場合は、XSOL蓄電池プレミアム保証への加入を検討しましょう。
XSOL蓄電池プレミアム保証は有償であるものの、製品保証期間を15年あるいは20年まで延長できます。交換工事費も保証してくれるため、長期の保証を希望する場合はXSOL蓄電池プレミアム保証へ加入することをおすすめします。

エクソルの蓄電池の特徴

太陽光発電事業に特化しているエクソル。蓄電池では「ハイブリッド蓄電システム」と「EBIS(アイビス)」をラインアップしており、コンパクトかつ軽量なハイブリッド蓄電システムがおすすめです。

なお、ハイブリッド蓄電システムの実行容量は5kWh・10kWh・15kWhですが、2台を併設して30kWhまで拡張可能。希望する容量を選べます。

良心価格×信頼度で選ぶ
奈良県でおすすめの蓄電池会社3選
陽幸
陽幸のキャプチャ画像
画像引用元:株式会社陽幸(https://www.yo-kou.co.jp/)
正規代理店
パナソニック
シャープ
長州産業
補助金代行
アフターフォロー
無料点検(3か月)
施工保険(15年)
自然災害補償(15年)
イーエスエヌ
イーエスエヌのキャプチャ画像
画像引用元:イーエスエヌ株式会社(https://esn.jp/business_solar)
正規代理店
京セラ
補助金代行
アフターフォロー
無料点検(1年)
森下組
森下組のキャプチャ画像
画像引用元:株式会社森下組(http://www.morishitagumi.com/)
正規代理店
シャープ
補助金代行
アフターフォロー

※蓄電池のメーカーランキングで、シェア率が高い9社のうち、正規代理店を公開している「シャープ」「パナソニック」「京セラ」のいずれかの正規代理店で、奈良県に本社がある地域密着型の3社をピックアップしています(2020年6月時点)。また、保証・補償の内容はプランや条件により異なります。

参照元:蓄電池でシェア率が高いメーカーはどこ?その真実に迫る - エコの王様(https://eco-ousama.com/blog/蓄電池でシェア率が高いメーカーはどこ?その真/